T家パパのマイデスク

Xperia XZ1で三大キャリアの月額料金を聞いてきた

私がスマホを買い替えるときはあちこちの電気屋をめぐります。

もちろん代理店にも足を運びます。

大きな家電量販店よりも小さい代理店の方が、

キャッシュバックキャンペーンとか充実していることが多いんですよね。

 

今回はXperia XZ1が本体一括0円があるという情報を得たので、

ちょっとこれ狙いで電気屋をめぐってみました。

 

スマホ 乗り換え Xperia

 

本体価格が一括0円とはどういうことか

微妙な表現の違いですが「一括0円」と「実質0円」で違いがあるのはご存知でしょうか。

一括0円

本体価格がすべて割り引かれ0円で購入できる。

契約時に0円支払ってスマホ本体を購入するイメージです。

実質0円

月額料金から割引がされて2年契約が終わるときに本体代金が0円になる計算です。

本体代を24カ月で分割して1カ月あたり2000円かかるとすると、

実質0円キャンペーンにより月に2000円の割引を受けるイメージです。

 

一括0円も実質0円もスマホ本体代金が0円になるという点では同じですが、

一括0円のキャンペーンの方が月額が安くなる可能性が高いです。

 

例えば月割2000円のキャンペーンを受けられる場合、

一括0円であればそのまま月額から引かれます。

ここで一括0円でない場合だとキャンペーンの呼び方が「実質0円」になるわけですね。

 

三大キャリア比較

DOCOMO・AU・SoftBankでXperia XZ1の料金の見積もりをしてもらいました。

前提

機種:Xperia XZ1(本体代一括0円)

契約中のキャリア:Ymobile

契約変更方法  :MNP(携帯電話番号をそのままで他社に移籍)

通話頻度    :あまり使用しない

通信料     :3GB程度

DOCOMO

月額 6,750円

基本プラン  :カケホーダイライトプラン 1,700円

SPモード  :300円

パケットパック:ベーシック 3GB 4,000円

ケータイ補償 :750円

本体代金   :0円

AU

月額 4,838~

料金プラン:auピタッとプラン(スーパーカケホ/V)3GB利用時

      5918円~

※月のパケット使用料によって増加する可能性あり

ビッグニュースキャンペーン:-1080円 * 最大12カ月

本体代金:0円

SoftBank

月額 7,182円

料金プラン       :データ定額5GB 7560円

あんしん保証パックプラス:702円

ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム

            :-1080円

本体代金        :0円

 

三大キャリア比較結果

本体代金が全て0円になるので、各社のプランによって金額が変わりますね。

AUだけが頭一つ分だけ安いという見積もりになっていました。

 

これはAUの方針として通常は本体代金を高めに設定して、

プランの金額を抑えるということをしているため本体一括0円であれば、

他社より割安に使えるというわけです。

 

DOCOMOとSoftBankですがパケットの上限がSoftBankの方が少し高いので、

結果的にはやはりDOCOMOは割高という見方になるかと思います。

 

ただし、「ご自宅のインターネットはどちらで契約されていますか」と必ず聞かれます。

契約会社によって月額がおおよそ1,000円程度値引きが入るからです。

 

安く使えるのはAU

結果としてXperia XA1を安く使えるキャリアはAUです。

インターネットをAUで割引を受けられる会社にしておけば、

格安SIM並みの約3,800円と4,000円を割るぐらいの金額で使えます。

 

残念ながら私はSoftBank系列のインターネット環境なので、

AUでは割引を受けられません。

SoftBankだと6,102円で使用できるのですが、

できれば月額4,000円代前半を目指したいところです。

 

何とかしてXperiaを最安値で使いたい

二件目の家電量販店で見積もりを受けているときに気づいたのですが、

DOCOMO・AU・SoftBankのXperiaで見積もりを受けました。

ところが、最初の店舗で一括0円になっていたので、

かかる費用はキャリアの基本プラン代金のみ。

 

ということは、どこで見積もってももう値段が下がることはありません

キャリアで決めている料金なので家電量販店で値切ることができないからです。

まぁ、ポイント還元や商品値引きなどで実質割引みたいなことはしてもらえるかもしれませんが。

 

そうなると、Xperiaを狙うにはAUでインターネット割引を受ける以外にありません。

そこでAUひかりについて調べてみたのですが、

割とキャッシュバックキャンペーンが充実しています。

 

今契約しているところで違約金を払ったとしても、

おつりがくるのでノーダメージです。

 

スマホの乗り換えをする前にまずインターネットの契約変更をしなければならないような気がしてきました。

この辺りはまだ調べられていないので、早急に調べて行こうと思います。