T家パパのマイデスク

ウエリス相川駅前のGWフェアにいってきました。

少し前の話になりますが、家のポストに「ウエリス相川駅前GWフェア」のチラシが入っていました。

特に行く気はなかったのですが、奥さんが「参加証のドーナツ欲しい!」とのことでしたので、今後の参考にもなるしでいってきました。

 

 

f:id:HIRO81:20180506140512j:plain

 

 

www.wellith.jp

急だったので予約は電話

本来はもっと前の日にネットから予約でもしてゆったり行くものだと思いますが、いかんせん急だったのでネット予約はできませんでした。

ダメもとで電話してみたところ午後からであれば問題ないと言われ、かつ「ドーナツもまだ残っている」とのことでしたので無事予約が完了です。

 

 ファイナンシャルプランナーの個別資金相談会

突発だったのでこちらの準備は特にできませんでした。

正直この相談会はおまけレベルにしか考えていませんでしたが。

 

可能なら源泉徴収とか、家計簿とか(普段からとっていないのでそもそも準備できませんでしたが。。。)あるとファイナンシャルプランナーさんのアドバイス精度があがったことでしょう。

自分の家のことなのである程度はもちろん把握しています。

質問されるがまま、年収、家賃、食費、小遣いなどなど回答していきました。

するとびっくり使途不明金が100万ほどありました。

どんぶり勘定の誤差なのか、知らぬ間に無駄遣いをしてしまっているのか。

せめて育休中だけでも家計簿を検討した方がいいかもしれません。

 

モデルルーム見学

 30分ぐらいファイナンシャルプランナーの相談を受けてから、メインのモデルルーム見学に向かいました。

LDKのモデルルーム

モデルルーム見学は初めてだったのですが、よく考えれば部屋を丸々モデルルームとして公開しようとすると部屋を作らないといけなくなってしまいます。

もちろん建設中のマンションで全タイプの部屋を作るなんてことはできませんから、

LDKのみなど一部分のみのモデルルーム公開することもあるようですね。

 

当然のようにきれいな部屋ですね。

相川という場所が気に入りませんでしたが、きれいなマンションを見ると分譲にすべきかと心が揺れてしまいました。

 

ウエリス相川ではゴミを24時間捨てられるし、生ごみはキッチンのシンクで刻んで直接ゴミ処理に回す機能がありました。

実家が一軒家だったので、こういう機能的なマンションに憧れがります。

 

オプションてんこ盛りのモデルルーム

別のタイプのモデルルームも見学させてもらいました。

こちらは間取りも広く、オプションで壁紙やらなんやらオプションで変更しているタイプでした。

オプション価格が600万円といっていましたが、30年ローンだとすると年間20万円ほどのアップですね。

いざ買うとなると尻込みしてしまいそうですが、あれだけ高級感が出るならオプションも付けたくなるような気がしました。

 

本命のドーナツをゲット

モデルルーム見学終了までドーナツを貰えなかったので、帰り際に「あの、ドーナツって」と聞いてみました。

どうやら最初の方に書いたアンケートに住所を書かないといけないようでした。

資料がくると面倒なので書かなかったのですが、ドーナツを貰えないとなると話が変わってきます。

なので仕方なく「じゃあ、やっぱり住所書きます」というと親切なスタッフの方が、「資料送付とかは控えるように伝えておきますので」と言ってくれました。

そんなわけで無事に「ドーナツをゲット」さらに「駄菓子の詰め放題」もやらせてもらい当初の目的以上のものを達成できました。

 

まとめ

ウエリス相川はマンションとしては申し分ないと感じました。

奥さん的には「普通かな」程度だったようですが。

あと、地味に正露丸工場が近いので風が強いとほんのり香る程度はにおいがありました。

おそらく洗濯物に匂いがつくレベルではないと思います。