T家パパのマイデスク

運よく安かった!ダイエットがてらコナミスポーツクラブへ。

社会人になるとめっきり運動不足になりますね。

競泳をしていたのですが、現役の頃は「泳げなくなる」なんてことは想像できませんでした。

というか信じられませんでした。

 

ところがどっこい、今や世間でいう運動不足を通り越して、

メタボと呼ばれる体系まで堕落してしまっているではありませんか。

 

育休を取得した今となっては社会人の言い訳トップ3に入るであろう「時間がない」を使うことはできなくなりました。

そこで育休中にするダイエットの一環として「ジム通い」を検討中です。

 

継続するうえではジムが近所のジムであることは大きなメリットです。

という訳で近所のコナミで様子を見てきました。

 

 

f:id:HIRO81:20180509162319j:plain

 

 ジム通いも安く済ませたい

コナミは施設によってランク分けされている

施設にⅠ~Ⅳまでのランクが振られています。

ランクが高い程、施設が綺麗でマシンなどの設備が多くなっているようです。

もちろんランクが高いと月謝も高額になってきます。

 

単にダイエット目的なので低いランクの方がありがたいところです。

 

コナミスポーツクラブ公式サイト

www.konami.com

 

私としては昔の杵柄で水泳をメインにしたいのですが、

ランクが高ければプールがついているという訳ではないかと思います。

運よく近所のコナミにはプールがついていました。

 

しかもランクⅠという引きの強さです。

 

コナミでは無料でスタジオレッスンを行っています。

時間割のようなものがホームページに記載されていますので、

参加したいレッスンを確認してからコナミにいけば効率がいいです。

 

コナミにいってからレッスンを確認しても開始に間に合わなかったり、

長い時間待ちが発生したりとモチベーションが下がってしまいますからね。

 

会社の福利厚生を利用

福利厚生の一つに色んなサービスを割安で受けられるというものがあります。

これは勤務先によって異なるのでご自身の会社に確認してみた方が良いです。

 

私の場合はコナミスポーツクラブの法人会員料金で利用できるという割引を受けられました。

何故か「都度利用 × 4回」と「月に週一回の月額」の料金が同じです。

少なくとも今月は都度利用会員で居ようかと考えています。

 

コナミスポーツクラブの利用額

近所のコナミスポーツクラブのランクが「Ⅰ」であることと、

会社の福利厚生で法人会員で利用できることが合わさり利用額は以下となります。

 

都度利用プラン(Ⅰ)

気軽に都度利用(A):1,188円 / 回

 

ちなみに「週一回利用(月4回)」の料金は4,752円 / 月です。

都度利用を4回するのと同額になるので、後ろ向きですがとん挫する可能性を考えると週一回利用の月額にうまみはありません。

 

「週二回利用(月8回)」になると料金が6,480円 / 月となるので、

都度利用8回分(9,504円)よりもかなりお得になります。

都度利用6回分(7,128円)となるので、月に6回以上いけるのであれば、

週二回利用(月8回)がお得になります。

 

ちなみに、法人ではない場合だと

都度利用プラン(Ⅰ)

気軽に都度利用:1,836円 / 回

となるので、差額700円とそこそこの差になりますね。

 

仮にランク「Ⅳ」の施設になるともっと値段が上がります。

都度利用プラン(Ⅳ)

気軽に都度利用(A):2,160円 / 回 ← 法人

気軽に都度利用:2,376円 / 回 ← 一般

 

近所の施設のランクによってかなりの金額差になりますね。

ただ、ランクが高いと法人と一般の差は少ないです。

 

自分に負けず続けるために

現役時代とは環境が違う

部活などでハードなメニューをこなせていたのはチームメイト達がいたからです。

競泳が基本的には個人競技だとはいえ、練習はみんなと一緒でした。

 

現役のときのようなメニューをこなそうと思っても独りでやるとなると、

身体がついてこないのはもちろんのこと、精神的にも自分を追い込むことは難しくなります。

 

最低限のメニュー(ノルマ)を決めておく

心の支えであるチームメイトがいない今、運動をするとなると自分に 負けないための一つの手段として「あらかじめ決めたメニューを死守する」方法が良いかと思います。

ここまでは絶対にこなすぞというものを定めておくのです。

 

意識が高いのは良いコトですがメニューのレベルを高くしてしまうと当然のごとく続きません。

1回目のジムでは様子見で限界に挑戦し、その出来によってメニューを決めるのもありでしょう。

達成感が必要なのでさほど難しくないところから始めて、継続するのが大事ですね。

 

チームメイトがいなければ作っていまう

チームメイトとは言っても部活のメンバーのようなことではなく一緒に運動してくれる人を見つけるというコトです。

部活と違うのはチームメイトがいないことだと上で挙げましたが、

「居ないなら作ればいい」という逆転の発想です。

 

友達を誘って一緒にすれば、片方の心が折れかけた時の支えになります。

誰かと一緒に運動すれば楽しいですし、継続できる可能性も高くなります。

 

今回は独りでジムにいきましたが、今後は奥さんを巻き込んでジム通いをしていこうかと目論んでいます。

赤ちゃんは母に数時間だけ面倒を見ておいてもらう必要がありますが。

実家が近所であることのメリットの一つですね。

 

 とりあえず一回目のメニュー

私はそこまで意識高い方ではありませんので、無理のないメニューにしようと考えています。

とりあえず、とりあえずですが以下ぐらいはこなしたいなと。

 

実施時間:約2時間

・水泳1km

・ヨガ(スタジオレッスン)

 

昔の自分が見たら鼻で笑われてしまうでしょう。

きっと「アップ程度やん」なんてことを言ってくる気がしますが、

こちらは無理なくすることを覚えた社会人です。

 

気にせず最低限のノルマを胸に独りジムへ向かおうと思います。